彼女をオトす・女受けするLINEスタンプはこの5つ!

女性ウケ・モテる

 

LINEは、メールや電話よりも気軽に使えるコミュニケーションツール。

友人とのやりとりのほか、気になる女性とさりげなく会話できるので、彼女との距離を縮めたいときにはぴったりです。

そして重要なのがLINEスタンプ。メッセージと一緒に気の利いたスタンプを送ると女性に受けがいいんです!

といっても女受けするスタンプがわからないという人向けに、おすすめスタンプ5つを探しました。

 

かわいい系が好きなコには、うさまる

 

https://store.line.me/stickershop/product/1208866/ja

うさまるは、その可愛らしさから女性を中心に人気に火がつき、現在は第9弾まで発売されているスタンプ。

ほんわかしたウサギキャラがさまざまなポーズで、コミカルに気持ちを伝えます。

女子が大好きなゆるキャラ系でキュートなので、ふだんからかわいい系に弱い女性には効果的です。 

 

男が使うにはかわいらしすぎる気がするかもしれませんが、女受けは抜群。

ときにシュールな絵があったりもするので、意外と男が送っても違和感をもたれません。

コミカル系が好きなコには、ふとっちょあざらし君

 

https://store.line.me/stickershop/product/1245803/ja

コロコロのあざらしがメッセージを伝えるLINEスタンプです。

絵柄がいいだけではなく、ふんわりしたあざらしのなかに「おはよう」や「よっしゃ」などの文字が書き込まれているのが特徴。

絵+文字を使うことで、簡単にダブルメッセージを送ることができます。

 

女性は相手がどんなLINEスタンプを送ってくるかで性格までチェックしようとするので、うかつなスタンプを送るのはNG。

ふとっちょあざらし君のような、感情が伝わりやすいスタンプがおすすめです。 

おもしろ系が好きなコにはムーンシリーズ

 

https://store.line.me/stickershop/product/446/ja

女受けするLINEスタンプといえば、公式スタンプのムーン。

まん丸な顔に手足とボディが付いただけのムーンが、多彩なシチュエーションで笑ってしまうポーズをとっています。

シンプルな絵なので喜怒哀楽などの感情をあらわすのに最適で、男女を問わず人気が高いんです。

 

ちなみに、ムーンを一言で表現しようとすれば気分屋。

顔をまっかにして怒ったり(ムーンの怒り爆発編)、太りすぎでダイエットにはげんだり(ムーンのダイエット編)とバリエーションが豊富です。

 

女受けも男受けもいいLINEスタンプなので、なにかひとつスタンプを持っておこうと思うなら、ムーンだけで十分でしょう。

エッジのきいたコには、アメリカ版ムーン

 

http://www.stickersort.com/moon-funny-faces-stickers/

LINEの公式スタンプには海外版があって、それぞれの国の特徴をうまく出しています。

日本のネット上でも話題になったのが、アメリカ版のムーン。

白い顔にボディだけというのは日本版ムーンと同じですが、日本人から見るとキモかわいいと感じるスタンプが多いです。

 

ボディランゲージはいかにもアメリカ風。

日本人には何を表現しているポーズなのか不明なものもありますが、インパクトは絶大。

ちょっと変わったもの、エッジのきいたものが大好きな女性には、非常に受けるスタンプです。

 

ラブラブになったら、ブラウン&コニー こっそりデート♪

 

https://store.line.me/stickershop/product/570/ja

LINE公式スタンプのなかでも大人気にブラウン&コニーのカップル。

クマのブラウンとウサギのコニーが繰り広げる、ラブラブなシーンがスタンプになっています。

 

男性が使ってもイヤらしくなく、相手の女性も面白がってくれるので、二人の関係を深めるにはぴったり。

ラブな関係になったらラブラブなスタンプを送って、彼女との距離をもっと近づけましょう。

 

ちなみに、ラブなときほど短いメッセージがベター。

LINEはメールよりもリアルタイムで会話している感覚ですから、グダグダと文字ばかり書き続けないほうが好印象です。

短いメッセ+おもしろいスタンプの組み合わせが、女受けするコツです! 

 彼女の好みを知って、ピンポイントなスタンプを送ろう!

LINEのスタンプは、とにかく種類が多い。

女性ねらいでキュートな絵を使っているものが主流ですが、なかには男女ともに受けるスタンプもあります。

女性からの好感度を上げるためにも、相手の性格をさぐって好みのスタンプを送りましょう!

【人気の記事】