男性ホルモンと体臭の切っても切れない関係…臭いを消す方法とは

メンズ美容・健康

 

男どうしだと気にならない体臭が、女性にとってはものすごく嫌な臭いになっている。

そんなことを聞くと、自分の体臭が気になりますね!

男性ホルモンが体臭を強くするため、男はどうしても臭いがきつくなる。 いったいどうしたらいいのでしょうか⁉

女性のほぼ100%は、男性の臭いがイヤ

 

女性にとって男性の体臭は不快なもの、という調査結果があります。

大手日用品メーカーが男女50人に調査をしたところ、男性のうち、女性の体臭をイヤだと感じたのは全体のわずか12%。

反対に、女性のなかで男性の体臭を不快に感じたことがある、と答えたのは100%だったそうです。

100%。

これはちょっと衝撃的な数字です。

 つまり、女性はほぼ全員が男性の体臭をイヤだと思っているんです。

 

しかし男性ホルモンの働きによって、男は女性よりも体臭が強くなるものです。

ある程度の体臭は仕方がありません。

それでも女性がイヤがる臭いを消した方がモテることは間違いない。

ではどうやって臭いを消したらいいのでしょうか。

揮発性ステロイドが体臭を強化

 

最近の研究によれば、男性の体臭に多く含まれる成分が臭いの原因になり、さらに臭いを強めていることがわかりました。

それがアンドロステノンというものです。

男性の体臭成分には低級脂肪酸やケトン類、アルデヒド類、アミン類などがありますが、女性に少なくて男性に多いのが揮発性ステロイドです。

その揮発性ステロイドのなかでも女性が不快に感じる原因が、アンドロステノン。

 

アンドロステノンは汗と混じって臭いが強まります。だから夏は男の体臭が強くなるわけです。

こうして臭いの原因がわかれば、対策がとれるはず。

そしてみつかったのが、キョウニンエキスです。

キョウニンエキスで、男の臭いを撃退

 

キョウニンエキスというのは、あまり聞いたことがない成分ですね。

キョウニンというのは果物のアンズの種です。

昔から漢方薬として利用されていて、鎮静・鎮咳作用(咳をとめる働き)がある薬として利用されてきました。

 

このキョウニンからとったエキスには、アンドロステノンの発生を抑える働きがあります。

ちょっと細かく言うと、アンドロステノンは皮膚の上にある細胞に分解されて体臭になります。

そしてキョウニンエキスには、細菌がアンドロステノンを分解するのを抑制する働きがあるのです。

 

ですからキョウニンエキス配合のボディソープなどを毎日使うのが、体臭予防に効果的。

臭いが気になる腋や耳の後ろ、首の後ろなどを毎日洗えば、汗をかいてもアンドロステノンが分解されにくくなり、体が臭わなくなる仕組みです。

 

ちなみにキョウニンエキスの効果で、加齢臭も少なくなるそうです。

なんとなく自分の臭いが変わってきたなと思ったら、キョウニンエキス配合のボディソープを試してみましょう!

こまめなストレス発散で、体臭を薄く!

 

ストレスも、体臭を強くする原因になります。

人間の体は強いストレスを受けると、男性ホルモンや副腎皮質ホルモンが大量に分泌されます。

すると体の皮脂腺の活動が活発になり、汗がどんどん出てくるのです。

汗をたくさんかけば、それだけたくさんのアンドロステノンが分解されて体臭が強くなります。

  

またストレスは活性酸素をたくさん作ることにもなり、過酸化脂質という物質が増えて臭いの原因がどんどん増えるという悪循環におちいります。

男性は職場でストレスを受けやすいですから、体臭が気になる人はなるべくこまめにストレスを発散させて、いやな臭いが出ないようにしましょう。

体臭撃退でモテ男に!

 

女性は男性に臭いにとても敏感です。

男にはウケがいいのに、女性にはイマイチ人気がない…。

こういう男性はひょっとしたら体臭が原因なのかもしれません。

臭いを撃退して、もっとモテる男をめざしましょう♪

【人気の記事】