眉毛を見れば男性ホルモンの量がわかる?こんな眉毛は分泌量多し!

メンズ美容・健康

眉毛は男の第一印象を決める重要な要素です。

 

太くてキリリとした眉毛なら頼れる感じがしますし、細くて柔らかい眉毛なら優しい雰囲気です。

 

眉毛の太さや形に差が大きいのは、男性ホルモンと深いかかわりがあるからだといわれます。やっぱり男性ホルモンが多いほど、眉毛も太いんでしょうか!?

 

しっかり太い眉毛はホルモンバランス良好な証拠!

 

結論から言うと、眉毛の太さやボリュームと男性ホルモンには密接な関係があります。男性ホルモンには頭髪以外の毛を増やして、濃くする働きがあります。

 

すね毛や胸毛、ヒゲ、もみあげなどは男性ホルモンの分泌がよければ量が多くなります。昔からヒゲやもみあげが濃い男は精力的だといいますが、これは男性ホルモンが元気だという証拠です。

 

一方、眉毛はホルモン分泌量がヒゲやもみあげほど関係しない毛です。それでも男性ホルモンの分泌が少なくなるとホルモンバランスが崩れ、眉毛がうすくなることもあります。

 

やはり眉毛が太くて濃い人ほど、男性ホルモンが活発であるんです。

  

男性ホルモンの量と眉毛の形は、関連しない

男性ホルモンと眉毛の太さには深い関係がありますが、形はどうでしょうか。

 

濃い眉毛、太い眉毛は、エネルギッシュな印象を持たれやすく、いかにも男性として強いというイメージ。反対に、下がり気味の眉毛は、なんとなく気弱な感じがします。

 

しかし、男性ホルモンの分泌量と眉毛の形には関連性はないようです。

 

キリリとした眉毛だからホルモン量が多いとか、下がり眉だからホルモンが少ないということはありません。眉毛の形はあくまでも外見的なことだけで、しっかりと太い眉毛なら長くて短くても同じことです。

 

女性が好きなのはきりっとした眉毛ですから、眉毛の量に問題がない人は、形をキレイに整えましょう。

 

やり方は、濃い眉毛を眉毛コームで整えてから眉バサミでところどころタテにカットするだけ。タテにカットすることで、眉毛のボリュームを好きなようにコントロールすることができます。ついでに伸びている眉毛の長さをそろえれば完成です。

  

もともと太い眉は精力的なので、カッコよさを追加する感じでお手入れをしてみましょう。ちょっと眉毛をカットするだけで、一気にスッキリとした印象に変わります。 

 

薄い眉毛が気になるなら、眉毛の育毛を

反対に、自分の眉毛が薄くて薄くて気になる…という人には、眉毛の育毛がおすすめ。

 

「眉毛って育毛できるのか⁉」とビックリするでしょうが、眉毛も頭髪と同じです。ヘアサイクルに従って、成長期→退行期→休止期を繰り返しています。

 

眉毛の生え変わりに気づきにくいのは、ヘアサイクルの休止期が長いからです。成長期は4~8週間ですが、休止期が12週間(約3か月)もあります。

 

最近では男女兼用の眉毛用育毛剤が販売されていて、種類も豊富です。自分で眉毛に塗るだけなので手間も時間もかかりません。ドラッグストアなどで簡単に手に入りますので、気になる人は試してみましょう。 

かっこいい眉毛には、良質のタンパク質が効果的

育毛と同時に、男性ホルモンを増加させる食事に切り替えるとさらに効果的です。ホルモンバランスが悪いと眉毛も生えてきませんから、まずは3食きちんと食べること。

 

メニューの中心はタンパク質です。 タンパク質には肉や魚、卵といった動物性と大豆製品などの植物性もあります。どちらを食べてもいいのですが、動物性は脂肪分も多く取ることになりますから、植物性メインに動物性を追加するのがいいでしょう。

 

ただし、いくら眉毛を太くしたいからと言って、タンパク質ばかりの食事はNGです。タンパク質を極端に過剰摂取すると腎臓に負担がかかります。 あくまでも常識の範囲内で食べましょう。

 

ホルモンバランスに気を付けて、お手入れも欠かさず

太くてしっかりした眉毛は、男の印象を左右します。太いからそのまま放置という人もいますが、簡単なお手入れをするだけで清潔感をキープできます。

 

そして、男性ホルモンのバランスには要注意。 ホルモン量が減ると眉毛も弱ってきちゃいますよ!

【人気の記事】