必見!押しに弱い女を確実に落とす方法

女心・恋愛

 

とっても気になる女性をどうやって落とすか。

こういう場合、アプローチ方法を間違えるとうまくいきません。女性のタイプ別に攻略法を変えていきましょう。

たとえば、押しに弱い女性を確実に落とすには、メールや会話テクニックを駆使して

効果的に押しまくる正攻法がおすすめです。

ほめてほめて、押しまくる

 

女性はいつでもほめられたいものです。

とりわけ押しに弱い女性は自分に自信がないため、ほめ言葉に弱いという特徴があります。

ですから、ほめまくることが一番効果的なアプローチ方法です!

 

デート中もメールでも電話でも、とにかく彼女をほめましょう。

ほめるポイントはなんでもかまいません。

彼女の外見でもファッションセンスでも会話の内容でも、こちらがほめ続けていると、彼女の気持ちがどんどんこちらに近づいてくるのがわかります。

ここまできたら、あとはタイミングを見はからって一気にお付き合いに持ち込みましょう。

 

この方法は年下の女性にも効果がありますが、年上の女性にもかなり効果的です。

年上女性に向かって照れずにほめ言葉がいえるなら、かなり恋愛経験のある男性だといえるでしょう。

彼女だけ特別扱いをして、押しまくる

 

女性は、ちょっと特別扱いされるのが大好きです。

まだ彼氏と決まった男性でなくても、自分が他の女の子より大事にされていると感じれば、気持ちが強くゆれます。

まして押しに弱い女性なら、特別扱いされているとわかったらグラグラくるでしょう。

 

そんな女心の特徴をつかんでいる男は、複数の女性がいる場面でも特定の女性に特別な対応をしてみせます。

他の人との会話中にチラッと彼女を見たり、デート中は彼女を歩道の内側に歩かせたりという、小さなテクニックを積み重ねていきます。

そして、デート中はスマホが鳴ってもメールチェックをしません。

彼女が「いいの?」と聞いてきたら

 「だって君のほうが大事だから」

と言いましょう。

 

この一言は、押しに弱い年下女性にとても効きます!。

男性がリードしつつ、うまく既成事実を作ってしまう

 

押しに弱い女性は、自分の意見を押しとおそうとはしません。

どんなときでも相手の気持ちを尊重するのが特徴です。

そんな特徴を逆手にとって、とりあえず既成事実を作ってしまうというアプローチ方法もあります。

 

デートの前から男性がリードして行先を決め、デート中も彼女を完璧にエスコートする。そして、デートの最後にちょっと強引なプッシュをしてみましょう。

そのまま行けると思ったら、既成事実を作ってしまうのです。

 

もちろん女性の気持ちを尊重するのが大前提ですが、男性側がずっとリードし続けて彼女を安心させ、

女性の気持ちが傾いた状況なら最後のところで強く拒否されることはまずありません。

 

レディファーストな態度をキープしたまま、同意のうえで既成事実を作ってしまう。

押しに弱い女性には、こんな方法もあるんです。

押す・引くを使いわけて押しまくる

 

好きな女性が押しに弱いとわかっていても、ひたすら押すだけではうまくいきません。

押すときと引くとき、このタイミングを使い分けるのが肝心です。

押し時と引き時は、女性のテンポに合わせるとわかりやすい。

一種のテクニックですから、彼女の気持ちの動きをしっかりと観察しましょう。

 

彼女の気持ちがこちらに向いてきて、会話がうまくはずむようになったら押し時です!ここは一気に押しまくりましょう。

デート中もこちらの愛情をストレートに伝える。これだけでも押しに弱い女性には効果的ですが、

彼女がちょっと引いていると感じた時に、いっしょにスピードダウンしてあげるのも効果的です。

 

女性のペースに合わせてあげることで、男性に対する好感度が一気に上がります。そしてしばらく時間をあけた後に、男性がメールでデートの日時を指定しましょう。

ちょっと強引な方法ですが、これで彼女がデートに来るなら大成功。

もう彼氏になったようなものです。

押しに弱い女性には、ストレートな愛情表現が効く!

押しに弱い女性を確実に落とすには、彼女への愛情をストレートに表現することが一番です。

自分に自信がない女性が多いので、ほめて自信をつけてやり愛情をそそげば、仲のいいカップルになれるでしょう。

付き合っている間も、男性がリードしてあげるのがうまくいくコツです。

【人気の記事】

- PR -

※美革命はなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。