30歳から始める簡単かっこいい趣味

メンズ美容・健康

 

仕事や合コンで知り合った女の子に「趣味は何ですか?」と聞かれたとき

「ゴルフやってます」「ジョギングにハマっちゃって」なんて言えるとカッコいい。

どうせ始めるなら、ゴルフなど初心者でもスタートしやすい趣味を探しましょう!

カメラなども、意外と女子ウケがいい趣味ですよ。

まずはゴルフから始めよう

 

30代以降に人気の趣味といえば、ゴルフです。

仕事上の付き合いではじめて、そのままどっぷりハマってしまうというケースがとても多いですね。

 

ゴルフのいいところは、初心者であってもコースに出ることができること。

そして友人の輪が広がることです。

ゴルフを始めると「一緒に回りませんか?」と誘われることが増えますし、女性ゴルファーを誘うきっかけにもなります。

 

さらに、コースに出ると練習場よりもずっと気分がいいんです。

ふだんは屋内に閉じこもりがちな人も、1ラウンドで十分な運動量があります。

一方で、ゴルフは体への負担が少ないスポーツです。ゴルフのやりすぎで大けがをしたなんていう話はあまり聞きません。

ケガのリスクも少なく、カッコよく見える。 これから趣味デビューをしようという30代男性には、ゴルフがおすすめです。

サッカー、フットサルも好感度が高い

 

Jリーグが定着して、日本のサッカー人気は不動のものになりました。

学生時代にサッカーをしていたという男性も多いでしょうが、30歳になって再デビューするのもかっこいいものです。

サッカーに限らずチームスポーツができる男性は、周囲とのコミュニケーション能力にすぐれ、さわやかだという印象があります。

男どうしのつきあいを大事にする男性というイメージが強いですから、女性にモテやすい趣味です。

 

サッカーはどうも…という人はフットサルがおすすめ。

室内でおこなうサッカーのような競技ですが、5人チームというこじんまりした感じがよりゲームにスピードをもたらします。

 

フットサルには男女ミックスのチームも多いので新しい出会いも期待できます。

チームメートとして一緒にやると親近感がわきやすくなるので、女性との距離が一気に縮まるんです。

 

ライトアウトドア感覚でカメラを始める

スポーツが苦手なタイプにはカメラがおすすめです。

カメラがあると被写体を求めて外を歩くことになり、知らず知らずのうちに運動量も増えていきます。

 

カメラなんてやったことがないという初心者は、スポーツと同じく同好会に入るといいでしょう。

技術的なアドバイスももらえますし、どんなカメラがいいかなど情報交換もさかんです。

今の人気はコンデジと言われるコンパクトデジタルカメラです。コンデジは手ごろな価格でかなり性能のいいカメラが購入でき、写真がとてもきれいに撮れます。

最近では誰もがSNSに写真を投稿しているので、かっこいい写真が撮れると女性にとてもアピールしやすいです!

 

カメラを続けるコツは撮った写真を定期的にSNSにアップすること。

写真は、撮れば撮るほど構図が洗練されてきます。練習しだいで、女性から「かっこいいですね!」とほめられる写真が撮れるようになります。

半年でもいいので、新しい写真を毎日アップしてみましょう。

料理とカメラが趣味だと、女子にウケる

 

カメラを趣味にしたら、同時進行で料理も始めるといいですよ!

何も撮るものがない時は、自分でササッと料理をして、きれいに盛り付けて撮影する。

これをフェイスブックやインスタグラムに投稿するだけで、びっくりするほどたくさんの反応があります。

 

もともと、料理ができる男性は女性からの好感度が高い。

できる料理はパスタだけというひとでも、写真がきれいに撮れれば十分です。

料理の写真から会話がはずんで、うちで手料理を…なんてことになるかもしれません。

そうなっても困らないように、1品でいいから得意料理を持っておきましょう。

趣味を始めれば仲間ができ、楽しくなる!

 

たかが趣味と言っても、ゴルフやサッカー、カメラは仲間をつくる絶好のチャンスです。

スポーツに限らず、趣味を持っていると鬱になりにくいという統計もあるそうですから、初心者でもどんどん始めてみましょう。

体力も資金もある30歳は、一生の趣味を始めるベストタイミングです!

【人気の記事】