飲み会でのタバコ、モテる男のマナー

女性ウケ・モテる

 

飲み会でタバコを吸うとき、マナーを意識していますか。

 

男性だけの飲み会なら遠慮はいりませんが、合コンで、しかも気になる女性がいるときは喫煙マナーが大事です。

ちょっとした配慮を見せることで、相手の好意を得られるかもしれません。

 

そこで喫煙男子必見の、モテる喫煙マナー4つをご紹介します!これだけで好感度アップ間違いなしです。

飲み会でも、食事中は禁煙する

 

合コンなどお酒を飲む席では、どのタイミングでも喫煙してもいいような気がしますが、食事中のタバコを嫌がる女性はとても多い。

理由はおそらく、タバコのにおいで、せっかくのおいしい食事の味が変わってしまうからでしょう。

女性は味にうるさいので、食事中のタバコのにおいにはとても敏感なのです。

 

こういうことは男性どうしで飲んでいると意外と気が付かないものです。

しかし合コンなどで女子がいる場では、タバコに火をつけるタイミングをちょっと気にしましょう。

 

たいていの女性は、食事が終わってお酒中心になれば、それほど喫煙に対してうるさく言いません。

食事中に、食べながらタバコを吸う男性はあまり好かれないということです。

吸う前に、ほかの人に「吸っていい?」と聞く

 

飲み会で、相手の女性たちも喫煙者とわかったら、お互いに安心して吸いましょう。

それでも相手の女性に対して「いま吸ってもいい?」と尋ねるのがマナーです。

 

喫煙OKのお店であっても相手が喫煙者の女性であっても、一言かるく尋ねるだけで、男性に対して女性が持つ印象は大きく変わります。気配り上手な人だと認識され、好感度が一気に上がります。

女性は、喫煙マナーをわきまえている大人なんだなと思うわけです。

 

飲み会の席で、ほかの人に配慮をしつつタバコを吸える男性は誰が見てもカッコいい。

喫煙スタイルに余裕を感じられますから、吸っている姿もカッコよく、色気さえ感じさせます。

 

禁煙中の人がいたら、煙が流れない席へ移動する

 

喫煙者はいつまでもタバコを吸っているとは限りません。禁煙にチャレンジしていることだってあります。

そして飲み会でのタバコのにおいは、禁煙が挫折する大きなきっかけです。一度でも禁煙にチャレンジしたことがあれば、男性・女性を問わず、禁煙中の飲み会のつらさがよくわかりますね。

 

だからこそ、合コンの出席者に禁煙中の人がいるとわかると、モテる男はタバコを吸いません。

相手から「吸ってもいいよ」といわれても、なるべく吸わないのがマナーだとわきまえているのです。

 

どうしてもタバコを吸いたくなったら、タバコ煙が相手の鼻先に流れないよう、席をスッと移動することもあります。

ここまで周囲に配慮をする男性は、女性にとてもモテますね!

 

また、相手の事情に応じて柔軟に対応できる男性だということで、プライベートだけでなく仕事もできる男なんだろうとも思われるようです。

歩きタバコは絶対にモテない!

 

ここで、モテる男が絶対にやらないNGマナーをご紹介しましょう。 それは、歩きタバコです。

 

飲み会や合コンが終わり、2次会に移動するときなどは、歩きながらタバコがほしくなるもの。

しかしここでタバコに火をつけてしまうと、実は非常に危険です。

タバコの火は約800度の温度があり、うっかり近づきすぎるとやけどする可能性があります。

もはやタバコのにおい云々ではなく、歩きタバコそのものが周囲に対する危険度が高いものなのです。

 

喫煙者はついタバコの危険性を忘れてしまいますが、吸わない女性は男性の動きをじっと見ています。

歩きタバコをしただけで周囲への配慮ができない男だと思われ、うまくいきかけていた雰囲気もぶち壊しになるかもしれません。

 

 タバコを吸うときは、吸ってもいいタイミングかどうか、確認してから吸いましょう。

合コン時は禁煙して女性への配慮を見せよう

 

たかがタバコと思うかもしれませんが、喫煙者・非喫煙者が入り混じっての飲み会なら、タバコにもマナーが必要です。

マナーとは相手の気持ちを思いやる心。

 

特に最近の女性は喫煙男子にきびしいですから、せめて食事中にプカプカするのはやめ、女性の尊敬のまなざしをゲットしましょう。

【人気の記事】

- PR -

※美革命はなぜ口コミを掲載しないの? それは、口コミを掲載するよりもスタッフ自身が独自に調査、評価した体験談を掲載することで、クチコミの評判よりもリアルな情報を皆さんへお伝えできると思うからです。