モテる男が浮気を疑われた時のうまい切り返し

女心・恋愛

 

浮気をしない男はいない。

女性には悪いけれども、男性心理としてキレイな人を見たら心がグラグラするのが当然です。

しかし恋愛関係においては信頼がとても重要です。浮気を疑われたとき、どう切り返したら彼女は納得するでしょうか。

今回は、モテる男が使っている会話テクニック4つをご紹介します。相手を納得させるには、ちょっとしたコツがあるんです。

「何言ってんの?」とシラを切りとおす

 

女性は、相手の浮気を疑っていても、最後は浮気じゃなかったと信じたいものです。

そういった女性の気持ちにこたえるため、モテる男はシラを切りとおします。会話の中で女の子からどれほど浮気の証拠をあげられても「何言ってんの?」とトボケるのです。

あくまでも堂々と嘘をつき続けられる人間にだけ許された、うまい切り返しです。

 

浮気の証拠をあげられてもトボケきるのも、男性が恋人に対して真摯な態度をとっている証拠です。本当に浮気をしていても、徹底的に否定し続けることで恋愛関係と彼女を守っているのです。

 

ただし、こんな理屈は絶対に女性には通用しません。

どんどん責め立ててくるでしょうが、どこまでもシラを切りとおしましょう。 

「あの子は仕事関係の人」で押し切る

「シラを切りとおす」の変形が、浮気相手をすべて仕事関係だと押し切る方法です。

浮気を疑われたときに一番いけないのは、びくびくした様子を相手に見破られることです。見破られまいと、あえて会話やコミュニケーションをさけると、女性は余計に疑いをつのらせます。

反対に、モテる男はすべての浮気相手を仕事関係の女性として押し切ることもします。

 浮気はどこからバレるかわかりません。浮気をしている男性は、女性から鋭く追及されると、ついおどおどしてしまいます。

まさか、そんなことまで…と思うようなことまで彼女に知られている可能性もあります。

 

一方、モテる男のようにすべての浮気相手を仕事関係者にしてしまえば、何を言われても「仕事だよ」で済ませてしまえます。仕事を盾にして、彼女からの追及をうまく切り返すテクニックです。

「友達だよ」と言い返す

モテる男には、周囲に恋人未満の女性がたくさんいます。

そんな男とつきあう女性は、最初からそれなりに浮気の覚悟をしているものです。相手の男性から「おれ、女友達が多いからね」と言われているからです。

 女性にとっては浮気を疑いたくなることがたくさんあるでしょうが、モテる男と付き合うためなら仕方がない。反対に男性側としては、どんなことも「友達だよ」で切り返せるというメリットがあります。

 

ただしこの方法が成立するにはいくつか条件をクリアしなくてはなりません。

本当にモテる男性で、彼女が不安になったら会話やコミュニケーションですぐに関係を改善できるテクニックを持っている男性なら、こういった切り返しができるでしょう。

使い方にコツがあるというよりも、人間的に魅力がありすぎる男性にだけ許される切り返しですね。

すべての男性に使えるテクニックではありませんが、モテる男は堂々と使っています。

「俺を信じろよ」となだめる

恋愛における女性心理は微妙で、相手から信じろと強く言われると、疑って悪かったという気持ちになるものです。この心理を逆手に取ったテクニックが「信じろよ」という一言です。

 

女性は男性から、浮気をしていないといってほしいのです。だからこそ、本当に浮気をしていても「俺を信じろよ」といわれたい。

浮気の証拠を握っていても、会話の中できっぱりと浮気を否定してくれたら、それで許そうという女の子は多いのです。

恋愛に慣れた女の子は、最初から男性を許すつもりで、責め立てているところもあります。

こういう場合は、本当に浮気をしているかどうかはあまり関係がなく、彼氏が自分をなだめてくれると感じたいだけなのです。

 

「信じろよ」だけで女子が納得するわけではありませんが、女の子自身がモテる男との恋愛関係を維持したいと思えば、それで納得するようです。

モテる男は普段からのケアを忘れず、堂々と切り返す

浮気を疑われている時こそ、堂々としていたいもの。 堂々としていれば彼女もアヤしいと思うだけで、それほど強く追及してこないでしょう。

モテる男は、いざという時に女性をうまくなだめるコツを知っています。

ふだんからコミュニケーションをしっかりとって関係を強固にしておき、追及されたら最後までシラを切りとおすことですね。

【人気の記事】