「別れたい・・・」彼女に飽きたときのキレイな別れ方

女心・恋愛

どんなにラブラブに燃え上がったカップルでも、

 

いつかは別れる日が来ます。

 

 

どちらが先に言い出すにせよ、別れを切り出すのは気が重いものです。彼女に飽きたとしても、できれば相手を傷つけずにキレイに別れたい。

 

そんな虫のいい方法ってあるのか!?

 

今回は4つの手段をあげました。飽きた彼女をすっぱりと切るいい方法を知っておきましょう。

 

連絡をとる回数を少しずつ減らしていく

一番いい方法は「フェイドアウト」

 

メールやLINE、電話の回数を減らして、彼女と会う時間を減らすのです。

 

 

女子は恋愛能力が異常に高いですから、男が連絡の回数を減らした段階で「あ、そろそろダメかも」と感じます。相手がなんとなく察してきたなと思った段階で、連絡を取らないようにしましょう。

  

彼女からの電話やLINEにも返事をしません。

 

5回電話がかかってきたら、やっと1回とるくらいのペースでいいのです。

 

彼女からは「最近冷たいんじゃない」「もう別れるつもり?」という厳しい指摘が来るでしょうが、その時にホイホイと相手の誘いに乗ってはいけません。

 

相手の釣りにのって「別れたいんだ」と言おうものなら、彼女から集中砲火を浴びて付き合い続けるハメになります。

 

「冷たいじゃない?」と言われても「そうかな」と気のない返事を続けるのがコツです。

 

カットアウトで、ざっくり断ち切る

フェイドアウトが「なんとなく系の別れ」だとしたら、

 

カットアウトは「ざっくり系の別れ」です。

 

 

「別れよう」の一言でおしまい、そのあとは彼女が何を言おうが馬耳東風、聞き流して知らん顔をするというものです。

 

カットアウトを成功させるには、徹底してやることがポイントです。

 

 

スマホを変え電話番号もメルアドも変更、LINEもなし。本気でやるなら住所も変えましょう。家のカギを交換するのも効果的です。

  

カットアウトは彼女に対して残酷に見え、ためらう男はとても多いのです。男は最後まで彼女に対して良いカッコをしたいし、自分から別れを切り出したくないんです。

 

しかし、カットアウトは彼女の怒りが一気に頂点にのぼりつめる反面、爆発するだけ爆発した後はスーッと冷めていくことが多く、最終的にきれいに別れられる方法です。

 

 

ひたすら「もうダメだ」を繰り返す

カットアウトの変化形として、詳しい理由はあえて言わずに「もうダメ」と繰り返す方法もあります。

 

これも、いったん言い出したらテコでも引かない強い態度が重要です。

 

 

女子はなんでも理由を知りたがりますが、別れたい理由は言わないこと。

 

彼女の泣き落としや「なんでなの?」「あたし頑張るから」という言葉でグラグラとブレるようでは成功しません。

 

彼女が何を言っても反論せず、ただ「俺たち、もうダメだ」とだけ言い続ける。やがて彼女は疲れて、あきらめていくことでしょう。

 

自分には高嶺の女すぎた、とほめ殺す

彼女と別れるには、「ほめ殺し」という手段もあります。

 

ひたすら相手をほめて「お前は俺には高嶺すぎた」「俺では役不足だ」と持ち上げ続けて別れる方法です。

 

これは、年上女と別れるときに効果を発揮します。

 

 

相手も別れが近いことを気づいているので、意外とあっさり別れられます。

 

ちなみ、年上女はプライドが高いので、ほめ殺しとわかっていても男の気持ちを汲んでスッパリ別れてくれる人が多いです。もしくは、大修羅場になるかの両極端だということも覚えておきましょう。

 

ほめ殺しを使う場合は、別れた後も彼女の悪口を言わないことが大事です。うっかり彼女の耳に入ると怒りが爆発し、逆襲に出る可能性があります。

 

男はいいカッコをしたいが、別れるときはきっぱりと

ある調査によれば、彼女と別れたいが自分から言い出せなかった男性が62%、自分から別れたのが38%だったそうです。

 

もう彼女に飽きたと思っていても、6割以上の男はずるずると付き合っているのです。

 

この関係はお互いにとって意味はないと思うのなら、早めに終わるのも大事ですね。

【人気の記事】