モテる男のタバコの吸い方

女性ウケ・モテる

 

最近はどこもかしこも「禁煙ゾーン」で、スモーカーの肩身は狭くなるばかり。しかしよく考えれば、昔からタバコはモテる男の必需品でした。

雨の日風の日、どんな季節でも、男がゆったりとタバコを吸っている姿はサマになります。

モテる男のタバコの吸い方を徹底的にさぐって、ぜひイケてるスモーカーになりましょう。

モテる男は、リラックスして吸う

 

モテる男のタバコの吸い方をよく観察すると、動作がゆったりしています。

パッケージからタバコをとる仕草、口にくわえる動作やライターをとる動きなど、男がタバコを吸うときにはいろいろな動きをしています。

この動作をいそがしくやってしまうと、男がタバコを吸うときのリラックス感や落ち着きがでません。

一服タイムは仕事やトラブルから解放されている貴重な時間です。 だから女子は、男のタバコの吸い方から自信とゆとりを感じ取ります。それがカッコいいタバコの吸い方で、女子にモテる吸い方です。

 

反対に、モテないタバコの吸い方を見てみましょう。 まず、せかせかとせわしなく吸う。これが一番いけません。

タバコを吸うときのリラックスもゆとりも感じられない。忙しく吸っているだけでは、モテるどころか、女子からは「貧乏くさい」とまで言われてしまうのです。

同じ理由で、タバコに火をつけて1~2回吸ったらすぐ消してしまう動作も、女子から評判のよくない吸い方です。

「自分を忙しく見せたいナルシスト」と見られがちなので、要注意!

男がモテると思っているタバコの吸い方と、女子がキュンとする吸い方には差があることを覚えておきましょう。

女子目線を意識して吸うと、モテる仕草になりますよ。

ふだん吸わない男が、デートの時だけ「吸っていい?」と聞く

 

これは女子にかなりモテる吸い方ですね。

そもそもなぜ女子がタバコを吸う姿にキュンとするかというと、男の素顔っぽい部分をのぞき見できるからなのです。

だから、いつも吸わない男が二人になった時だけ「いい?」なんて聞くと、

女子は嬉しそうに「いいよ♡」なんて言うのです。

これは、女子がその男の一部を独占していると思っているから、出てくる言葉です。

ほかの人が知らない部分を自分だけが知っていると思うことで女子の独占欲は満足し、ちょっと優越感にひたれます。

好きな男がリラックスして飾らない姿を自分にだけ見せてくれるのは、女子をキュンキュンさせるツボです。

 

反対に、いつもスパスパ吸いまくっている男が同じセリフを言っても

「え~、タバコ臭くなるからやめてよ」なんて言われます。

モテるタバコの吸い方をマスターしたかったら、吸うとき・吸わない時の区別が大事です。

カッコいいタバコの吸い方は、小物の扱い方にもある!

 

モテる男は小物にも気を使います。

タバコの小物といえば、ライター。スモーカーの皆さん、ライターは何を使っていますか?

100均や販促でもらった店名の入った使い捨てライターはカッコよくありません。

モテる男のライターはZIPPO。いや特にZIPPOでなくてもいいのですが、プラスチック製の使い捨てライターはモテる小物にならないのです。

女子はあまりタバコを吸いませんが、男が持っているライターはよく見ています。

本当にモテる男はライターに凝ります。

 

高級ライターは定期的なお手入れが必要ですし、初期投資もかかる。

簡単に扱えるものではありませんが、その面倒くささをクリアするこだわりに、女子はキュンとするのです。

Colibri(コリブリ)、SAROME(サロメ)、Orobianco(オロビアンコ)など一目見ただけで高級感ただようライターで火をつければ、やっぱり女子がカッコいいと思うタバコの吸い方です。

モテる男は、タバコを「スキを見せる小道具」にしている!

モテる男は、タバコを小道具として上手に使って、女子に自分のスキを見せています。

リラックスした姿を見せることで、ガードの固い女子をグラグラさせるわけです。

もちろん、本命女子の前でタバコを吸うときには、とっておきの「一服イケ顔」を作るのをお忘れなく。

女子は男のリラックスした姿は大好きでも、だらしなくゆるんだ姿は嫌いなのです。

線引きがビミョウなところですが、モテる男になるためには、細部にいたるまで気を抜かずにタバコを吸いましょう。

【人気の記事】