初デートで気を付けること7パターン

女性ウケ・モテる

ドキドキの初デート。これをきっかけに本格的に付き合う方向に持ち込みたいですね。

 失敗しないためには何に気を付けるべきか。これはハズすな!という7パターンを上げました。

デート前に最終チェックしておきましょう!

行動編1:行先やスケジュールは事前に立てておく

初めてのデートにまったくのノープランでのぞむ男性は少ないでしょうが、時には「自然体でいこう!」と思う人もいるんです。

しかし、よほど決断力ある男でなければ、何も決められずにオロオロするばかりで失敗するパターンです。

 初デートの時は、おおざっぱでいいので、行先やスケジュールを作っておきましょう。

きちんと考えておけば、女子は「私のためにちゃんと準備してくれたんだ~」と喜ぶのです。

行動編2:いきなり二人きりになる場所へいかない

初デートで失敗しやすいのが、気合いが入りすぎているパターンです。

 このデートで一気に決めてしまおう!と気持ちがはやるあまり、いきなり二人きりになれる場所に行こうとします。

しかし最初のデートで密室でのカラオケや親密すぎるバーを選ぶと、女子は過剰に警戒します。

 

初デート最大の目的は、2回目の約束を取り付けること。

 少しずつ距離を縮めることを考えて、デートの行先は人が大勢いる場所をえらびましょう。

映画館やテーマパーク、ショッピングモールなどがいいですね。明るく健全な雰囲気で、彼女の警戒心をゆるめるんです。

 

行動編3:ひたすら聞き役に徹する

初デートというのは、まだちゃんと付き合うかどうか決まっていない段階です。

 

女子に好印象を持ってほしいなら、

 

聞き役に徹しましょう。

 

話題にこだわらず彼女が話しやすいきっかけを作ってやり、話し始めたらタイミングよくうなずく

 

これだけで女子は「この人、聞き上手だわ♪」と思い、どんどんガードがさがるのです。

 

2回目以降のデートでも、女子が話して男性が聞くというパターンをつくれば話題に困りません。

 

女子はおしゃべりが大好き。だから聞き上手な男性が大好きなのです。

 

行動編4:彼女の門限を気にしてあげよう

初めてのデートでふたりの気分が盛り上がってきた。

 

ひょっとして、このまま朝までいられるかも…

 

 

と思っても、いったんは彼女に門限を聞いてあげましょう。

 女子は、気分が盛り上がっていても

 

「初デートからお泊りじゃ、軽くみられるかも」と気にしています。

 

 

いきなり「門限、何時?」と聞くのは警戒されますから、下心はかくして「そろそろ送っていこうか」と聞きましょう。

 

 そのまま帰ってしまわれても、大丈夫。

 

初デートで何もしなくても、チャンスはこの後にやってきます。

逆に、初デートでいきなりガッツくのはNGパターンです。

 

外見編1:服装はハデに走らず、定番の服を清潔に着る

デートの服装って難しいですね。男どうしでツルむ時みたいに、Tシャツばかりじゃカッコ悪い。

かといって、相手の女子がびっくりするような奇抜な格好もいけません。

 初デートに限らず、デートの時はオーソドックスな服装を心がけましょう。

 

おすすめはシャツとデニム。シャツは白で襟がついていると、きちんと感がでます。

女子の初デートファッションはワンピース率が高いため、男性の襟付きシャツがよく合います

 

楚なワンピース女子とだぼだぼパンツの男性では、ファッションがちぐはぐで、しっくりこないカップルになります。

外見2:靴やバッグ、小物もきれいにする

初デートのファッションでは、小物の印象も大事です。バッグや靴は清潔にして出かけましょう。

 

服装には十分注意を払っていても、意外と小物については気を付けない男性が多いです。

しかし、清潔感は細部に宿るもの。

 

泥だらけの靴やボロボロのバッグでは、きちんとしたシャツ+パンツの格好と合いません。

 女子の目は鋭いですから、「この人だらしない」と見抜かれてしまいます。

 

どうしていいかわからない!というときは、靴もバッグも新品を用意しましょう。清潔感もきちんと感もでます。

 

番外編:お金は多めに用意しよう

 

デートの時にお金をもっていかない男はいないでしょうが、時には予算オーバーで足りなくなることもあります。

初デートで「ちょっとそこのATMへ…」とは言いにくいですね。 

 

女子は、お金に関してはシビアです。

 

 初デートなのにちゃんと持ってこなかったのかとがっかりして、男性に対しての評価を下げてしまいます。

 

ちょっと多いかな、と思う金額を準備しておけば安心です。

 

一生懸命、誠実な態度をとれば彼女にも伝わる

初めてのデートならどちらも緊張していますし、不測の事態もありえます。

しかし何が起きても彼女に対して誠実な態度をとればOKです。一生懸命さは彼女に伝わりますから、

まじめな気持ちを持っていれば成功します!

【人気の記事】