モテる男の顔とは?男性ホルモンが関係していた!

女性ウケ・モテる

 

モテる男性は、その顔が男らしくイケメンであることからモテることも多いですよね。

そもそも第一印象は顔で決められやすいため、モテる上ではどうしてもイケメンが有利になってしまうのです。

この顔つきというのは遺伝の影響を受けることはもちろんなのですが、実はホルモン量も関係しているということをご存知でしょうか?

今回はモテる男の顔の特徴ホルモンについてご紹介します。

 

 

■モテる男の顔の特徴にはどんなことがある?

 

モテる男と一言で言っても、様々なタイプのモテる男性が存在していると思います。ただ、タイプの違うモテる男の顔にも共通点というものがあるのです。

 

例えば、目が大きい・目力があるという特徴は女性へのアイコンタクトなど、他の人よりもアピールしやすいのでモテる特徴と言えます。

また、二重だと目力に加えて可愛らしさや優しさなどが加わり、女性本能をくすぐります。

ただし、目は細くキリッとした印象のヘビ顔もモテる場合があります。

綾野剛などはモテるヘビ顔男子と言えるでしょう。

しかしヘビ顔男子の場合は女性から嫌われることもあるので誰からもモテるというわけではないのです。

 

 

■ホルモンと顔の関係とは?

 

モテる顔の特徴をいくつか紹介しましたが、このような特徴は生まれ持ったものが大きいとされています。

ただし、胎児の時に男性ホルモンにどれくらい晒されていたかによって顔つきが変わる部分もあるのです。

 

それは、頬骨顎の大きさです。

頬骨と顎の大きさというのは、まだ赤ちゃんとしてお腹の中にいた頃にどれだけ男性ホルモンに晒されたかによって大きくなるのか小さくなるのかが異なってきます。

頬骨や顎が大きい人は、より多くの男性ホルモンに晒されていたことになります。

 

こういった方は男性ホルモンの分泌量自体も多く、女性にモテる傾向があります。

ただし、心理学の研究では頬骨が大きく、顔の横幅が広くなっている人は攻撃的で怒りっぽいという方も多くみられるそうです。

もちろん本人の生活環境や今までの人生から性格などは変わってくるので、そうだと完全に言い切ることはできません。

 

 

■男性ホルモン増加はモテる男につながる!

 

男性ホルモン量が顔のつくりにも影響を与えますが、他にも男性ホルモンにはモテる効果が詰まっており、男性ホルモンの分泌量を増やすことで女性にモテモテになること間違いなしです。

では、その男性ホルモンを増やすためにはどういったことを行うと良いのでしょうか。

 

男性ホルモンを増やす前に、まずは男性ホルモンが減少してしまう原因を取り除くことが必要となります。

 

男性ホルモン減少につながる原因を取り除かなければ、効率よく男性ホルモンを増やすことはできません。まずはストレスを増やさないことが大切です。

ストレスには男性ホルモンを消費させる働きを持っているため、過度なストレスを溜め込んでしまっていると、男性ホルモンの増加には近づきません。

 

さらに白砂糖炭水化物をたくさん摂取していると血糖値を下げるためのインスリン分泌量が上昇するだけではなく、男性ホルモンの分泌量も減少してしまいます。

炭水化物のとりすぎは良くないので気を付けましょう。

あとはタバコアルコール摂取も男性ホルモンの減少につながります。

毎日飲みすぎてしまう人やヘビースモーカーの人は、モテるためだけではなく、健康のためにも控えるようにしましょう。

 

男性ホルモンを増やすにはどうすればいいの?

 

男性ホルモンを増やすには全身の筋肉を使った筋トレ、例えばスクワットや、ロッククライミングなどの全身を動かすスポーツをすると効率的に男性ホルモンを増やすことが可能です。

また、アミノ酸亜鉛ビタミンDなどの栄養素を不足しないようにとることも男性ホルモンの増加につながります。

これからイケメンになるのは難しいですが、イケメンでなくても男性ホルモンを増加させることでモテる体をつくることができるので、ぜひ挑戦してみましょう。

【人気の記事】