職場の女性に好感をもたれる7個の法則

職場

1.容姿を整えておくこと


職場に限らず、女性にモテたいのであれば容姿は重要でしょう。もって生まれたイケメンかどうかというところはどうしようもありませんが、それでも容姿を整えることは誰にでもできます。


◆髪型もきちんと整える!

◆無精ヒゲもNG!

◆服装もしっかり整えて誰からも好まれるようにしておくことが職場でモテる基本条件!

◆パッと見だけの服装などだけではなく、靴の汚れやネクタイの歪み、持ち歩くバッグなどもキレイに!


当たり前にしているようで、出来ていない男性が多いです。

 

2.エチケットにも気を使う


容姿だけ整えていてもエチケットにも気は使いたいものです。
男性はどうしても汗をかきやすく、体臭も出しやすかったりしますよね。汗を拭くハンドタオルやハンカチは当然ですが、体臭・口臭対策用品などもこっそり準備しておきましょう。

3.率先して仕事をすること


誰を指名するわけでもなく、急に仕事が飛び込んでくることがありますね。ほとんどの人は余計な仕事は避けたいところですが、他人がやりたがらない仕事を自分から率先して受けることで女性スタッフからの注目も集めます
このようにしていくことで女性スタッフの注目を集めるだけではなく、自分の経験も増して自信にもなっていきます。


4.皆に対して挨拶のあとの一言があること


職場での挨拶は基本中の基本ですね。

 

しかし「おはようございます」だけで終わってはいませんか?

 

そんな挨拶だけを交わしていたってあなたのことはとくに女性スタッフの印象には残りません。他のスタッフだって挨拶くらいはかわすでしょうから、あなたは「数ある挨拶した人の1人」でしかありません。


ただの挨拶だけではなく、「おはようございます。今日は◯◯ですね。」などとちょっと一言挟むだけで挨拶ではなく【会話】に発展します。さりげない挨拶だけよりも一言添えられることでその人の印象もグッと良くなります。


5.こまめに他のスタッフを気がけること


女性スタッフに限らず、周囲への声かけを意識しましょう。べつにそのスタッフが仕事に困っていなくても良いのです。
「大丈夫?」「疲れたね」などちょっとしたことで構いません。
その一言がちょっと緊張をほぐしたりするものなのです。


6.整理整頓ができていること


職種によっては個人のデスクや作業場が与えられていたるすることでしょう。あなたのデスク上は整理整頓がきちんとなされているでしょうか。


普段から整理整頓などに気をつけていれば自然とデスク上も整えられていることでしょう。整理整頓はその見た目だけではなく、作業効率にも影響してきたりするものです。

 

デキる男はデスク周りもスマート。容姿だけキレイに整えていても、その他の面でガサツさが出てしまえば表面だけ取り繕っていることもバレバレでしょう。
散らかったから片付けるのではなく、【散らからないように片付ける】という気持ちで丁度良いくらいです。


7.失敗で凹まないこと


仕事をしていれば何かしら失敗もすることがあるでしょう。失敗を反省して次のために活かすことは重要です。
勘違いされやすいのは「反省と落ち込むことは別」ということです。
失敗したからといってうつむいて落ち込んだところで何にもなりません。うつむいでうなだれていたって反省したことにはなりません。失敗を取り戻したいならば、失敗を反省してすぐ仕事に復帰することです。
そういう前向きな姿勢を見せることは女性スタッフからだけではなく皆からも注目を集めます。


まとめ<何気ない行動で、女性を意識させる事>


つまりは女性スタッフの意識の中にできるだけ多くあなたが出てくるかが重要です。
印象に残らない人には興味など湧いてきません。
この7個の法則を意識して実行することで、あなたが女性スタッフの意識の中に登場する機会がグッと増えて皆の話題にもなり、自然と好感が持たれるようになることでしょう。

【人気の記事】