ストレートネックとは?原因や症状、治し方。首の痛みや肩こりを改善

特集

最近、肩や首が痛い。頭痛、めまいがする。手がしびれる。その症状もしかしたら、ストレートネックになっているかもしれません。年々増加傾向であるストレートネックは、PCや携帯電話、スマホなどの普及が原因による、一種の「現代病」とも言われています。しかし、ストレートネックの原因はそれだけではありません。

 

1、ストレートネックとは?

2、ストレートネック 原因・症状/生活習慣

3、ストレートネックかも?簡単チェック方法

4、自宅で出来るストレートネックの治し方/ストレッチ・改善エクササイズ

5、ストレートネック 枕 おすすめ人気 ベスト3/自分に合った枕の選び方

6、ストレートネック タオル 枕の作り方

 

 

1、ストレートネックとは?

ストレートネック【(和)straight+neck】

ストレートネックとは、頸部に継続的に負担がかかることによって、頭痛やめまい、肩こりなど、様々な不快症状が起こる首の障害です。ストレートネックは、名前の通りネック(首)がストレート(まっすぐ)になってしまうもので、通常ならやわらかな曲線を描いている頚椎がまっすぐに伸びてしまい、外部からの衝撃を吸収できなくなってしまうため、前述の不快症状が起こるようになるのです。

頸椎(首の骨)が通常ならば弓矢のように前方向に湾曲しているものが、湾曲が消失し、上下に真っ直ぐに骨が並んだ状態のことを言います。頸椎の湾曲がなくなると、頭の重みの負担が過度に頸椎にかかり骨を傷めたり、首の可動域の低下により首や肩周囲の筋肉の緊張やコリを引き起こします。結果、慢性的な頭痛や首の痛みを引き起こす場合があります。また、花粉症や食欲不振、不眠症やめまい、手のしびれなどもストレートネックが原因の場合があります。

 

【photo by hureaiseikotuin.com】

この障害は元々あまり有名なものではなかった為、ストレートネックと症状が一致する肩こりなどと勘違いされることが多々ありました。しかし、最近ではパソコンやスマートフォンなどで長時間同じ姿勢を保つことが増えており、その結果ストレートネックに陥る人も増加しているのです。この障害は、いわば現代人の「現代病」といえ、この障害に陥った人が適切な治療を受けることが出来る環境の整備が求められています。

 

TOPに戻る

 

2、ストレートネックの原因と意外な症状

ストレートネックになる原因としては、先にも述べましたパソコンなどの長時間のデスクワークや、携帯電話やスマートフォン操作時のやや下を向いた状態「うつむき姿勢」が続くことで起こります。長時間の同じ姿勢は首や肩周りを動かさないことで血行不良が起こり、肩こりなど筋肉が緊張した状態を招きます。それにより、筋肉が付着している頸椎が引っ張られ、ストレートネックを引き起こすのです。

しかし、ストレートネックになってしまう原因は上記だけではありません。他にもいくつか考えられます。バレエやダンスによる姿勢矯正や、ボクシングやレスリング等による首や頭部への衝撃等でも起こります。また、加齢や老化によって引き起こされる頚椎椎間板症や頚椎症等をはじめとする首の頸椎版や骨の退行性変性からも引き起こされます。

 

対策としては、パソコンなどの画面を自身の目線の高さに持ってくる事です。デスクトップ型のパソコンであれば、高さや位置を調節できるのでオススメです。また、スマートフォンなどの長時間にわたる操作もなるべく控えましょう。そして、気付いた時に、自身で簡単に首回りのストレッチを行い、固まった筋肉を伸ばしましょう。これだけでも、簡単にストレートネックの予防につながります。まだ症状が軽い状態であればマッサージやストレッチで症状が改善される場合があります。

また、整形外科では首を牽引したり筋肉を緩めたり、除痛を目的とした薬物療法や電気療法、理学療法士や鍼灸マッサージ師による理学療法等による治療が行われます。

ストレートネックになってしまっても必ずしも症状がでるわけではなく無症状の場合もあります。また、男性・女性共にストレートネックの症状が多く現れますが、近年では子供にその症状が現れる事も多々あります。

 

ストレートネックになりやすい5つの生活習慣と原因

 最近、肩こりがひどくて手足がしびれる、そんな人は、上を向いてみましょう。首を上に向けるのが難しくなっていたらストレートネックかもしれません。正常な頸椎は本来30~40度の角度に湾曲していますが、頸椎の湾曲角度が30度以下になるとストレートネックの状態です。

ストレートネックの原因は、まず第一にうつむいた姿勢を続けすぎること。パソコンやスマホを、適度な休憩や首のストレッチなどを行わずに長時間続けていると、だんだん顎(あご)が前に突き出るような状態になってきます。

次に猫背。背中が丸くなるとストレートネックになりやすくなります。気分が落ち込みやすい人等はつい下ばかり向いて歩きがちですが、晴れた日には空を見上げましょう。

料理好きの人も、最近のシンクは低いので注意しましょう。また、背中が丸くなくても肩が前に出ている隠れ猫背もあります。

また、首の骨は背骨に直結しているので、骨盤や股関節がゆがんでいると首までゆがんでしまいます。歩くときはインナーマッスルの大腰筋を動かして歩きましょう。

さらに外反母趾(がいはんぼし)や偏平足、また足の指が浮いている「浮き指」等、足の故障もまたストレートネックの原因です。歩くときに足をかばってバランスを取ろうとするため、首が無理をしてしまうのです。

それから、バレエの練習では回転しやすくするために背骨を真っすぐにする訓練をしますが、これも自然な湾曲を損なうため、ストレートネックの原因となります。

 

TOPに戻る

 

3、ストレートネック チェック方法

首はまっすぐであるのが普通だと思っている人もいるかもしれませんが、人間の体は横から見るとバランス良く湾曲しているのが普通です。その為、首の骨がまっすぐになっているのは、ストレートネックと呼ばれ、実は良くない状態なのです。スマートフォンやパソコンを長時間利用する事によって、どうしてもうつむき加減になってしまうとその状態がキープされ、結果的にストレートネックと呼ばれる状態になる人は現在では増えてきています。

では、どうすればチェックする事が出来るのでしょうか。

自宅でも簡単に出来るチェック方法の一つが、壁を背にして立つ方法です。

まず最初に、壁を背にして立ちます。

その時、踵と背中を壁にくっつけ、少し顎を引きます。

 

実際にその格好になった時、頭が壁にくっついているのであればストレートネックの心配は有りません。しかし、頭が壁から離れているという場合は要注意!

実際に立ってみても良く分からないという場合は、何か所壁に接しているかを見てみても良いでしょう。まず、踵(かかと)と背中が壁にくっついているでしょうか。

実際には背中は肩甲骨と仙骨のあたりが壁に接しているのが正常な状態です。そして、後頭部が接していれれば大丈夫です。トータル4か所、そのうちのいずれかが壁から離れているという場合は、もしかしたらストレートネックかもしれません。

 

もし心配だという場合は、整形外科などに行くとすぐにレントゲン撮影をして検査してもらう事が出来ます。この方法であれば、実際に骨がどのようになっているかも客観的に見る事が出来るので、自宅でのチェックだけでは不安だ、もしかしたら異常があるかもしれないと心配になった人は、病院でレントゲンも撮ってもらいましょう。

 

TOPに戻る

 

4、ストレートネックの治し方/ストレッチ・改善エクサ

自宅でカンタンに出来るストレートネックの治し方を、タオル枕ありと枕なし、両方のやり方をご紹介!有効な方法で首を正しい位置に矯正し、改善していきましょう。↓

いつも肩や首が凝っていてカチカチになっているひとはストレートネックが原因であることが多いです。日ごろから高すぎる枕を使っていると、トレートネックになることがあるため、ストレートネックの治し方としては、就寝時、枕の高さを低くするために、思い切って枕を使わないといった方法もオススメです。しかし、どうしても枕を無くすとあまりに頭が下に行ってしまう感覚があって頭に血が上るようで寝られたものではない、という人も多いでしょう。

そんな人におすすめなのが、タオルを使用してオリジナルの枕を作る方法があります。本当なら自分の首や肩にとってもっとも最適な枕の高さを専門知識のある方にオーダーメイドで作ってもらうのもよいですがそれだとかなり高額になってしまいますが、タオルを使ったストレートネックの治し方ならお金もかかりませんし、自分で作るといっても、大変な時間がかかったり専門知識がいるわけでもありません。 

ただお家にあるバスタオルなどをくるくると丸めていき、寝ても頭がしんどくないくらいの最低限の高さにするだけです。あるいは、バスタオルをたたんで枕替わりにすることもできますが、この場合には2、3枚使用するとよいでしょう。

 

TOPに戻る

ストレートネック改善に役立つ枕の選び方。形など。人気のグッズでカンタンに治そう!人気アイテムトップ3。↓

5、ストレートネック【枕】おすすめ人気 ベスト3

病院などでの専門的治療の他に、自宅でも簡単に出来る治療方法があります。

その一つが、「枕」を使った方法です。これは、睡眠の時間を利用して頸部を本来あるべき状態に矯正していく方法で、専用の器具を用いて行います。現在、ストレートネック治療に適した器具がいくつか市販されていますが、その中で人気の高いアイテムを3点紹介していきます。

 

1つ目は、プロの整体師によって開発された「快福枕」です。

【photo by ameblo.jp】

この器具は半円型になっているのが特徴で、柔らかすぎず固すぎない素材で作られており、睡眠を妨げることなく頸部をしっかりと矯正することが出来ます。頸部が程よくストレッチされるため、首のこりや肩のこりに悩んでいる人にもおすすめです。価格は¥8,000(税込)

 

2つ目は、可愛らしいデザインが印象的な「シンデレラストレッチピロー」です。

【photo by shopping.yahoo.co.jp】

こちらも「快福枕」と同様にプロの整体師が開発しており、名前通りの可愛らしいデザインで女性や美容ブロガーに人気を博しています。寝ながら見ることが出来る冊子と、使い方を分かりやすく解説したDVDも付属しています。価格は¥11,880。サイズは、幅40×奥行14×高さ7cm。

 

3つ目は、この2点の他に肩や首の痛みに悩まされている人達に絶賛されているのが、素材に木を使用している「総桐木枕」です。

【photo by shopping.yahoo.co.jp】

木の枕のため、一般的なものより遥かに固く、はじめのうちは寝苦しく感じるかもしれません。しかし、その分矯正の効果も高く、首や肩の症状に悩む多くの人に支持されています。価格は¥5,400。サイズがSS~LLまで。(※Yahoo!ショッピング参照)

 

TOPに戻る

 

6、ストレートネック タオル 枕の作り方

首への負担が少なくとてもやさしいタオルまくらの作り方です。↓ お金をかけたくない方はぜひお試しください。

 

TOPに戻る

 

 

 

 

 

【人気の記事】