外食をするなら定食がおすすめ

ダイエットブログ

仕事がある日のお昼は外食になることが多いと思います。男性の場合は、ラーメン、丼もの、おにぎり、パンなどで済ませている方が多いのではないでしょうか。

 

こういったものは安いのでお財布にはうれしいですが、ダイエットをするならおすすめできません。

ラーメン、丼もの、パンなど単品メニューは糖質に偏りがちです。糖質を過剰に摂取すると肥満の原因になるインスリンが大量に分泌されます。糖質に偏った食事を続けていると脂肪が蓄積しやすくなります。

血糖値を上げにくい食事をすればインスリンの分泌を抑えることができダイエットに役立ちます。血糖値を上げるのは糖質で、タンパク質や脂質はほとんど血糖値を上げません。

おすすめは定食です。定食なら魚や肉などのタンパク質、野菜を食べることができます。バランスがよい食事で糖質の摂取を抑えることができます。

 

野菜は食物繊維が豊富で、食物繊維を摂ることで一緒に食べた糖の吸収が穏やかになって血糖値の上昇を抑制できます。

外食をするときは単品メニューでなく定食がおすすめです。

【人気の記事】