日常的に運動をしてダイエット

ダイエットブログ

 

なぜメタボ体型になったのだろうと思っている中年男性は多いのではないでしょうか。その中には、若いときは運動をしていたなんて人も多いと思います。

 

体脂肪が増加している原因は摂取カロリーが消費カロリーを上回っているという簡単な話です。摂取カロリーとはもちろん食事から摂取されるものですが、消費カロリーには3つあります。基礎代謝、生活活動代謝、食事誘導性熱代謝の3つです。

 

基礎代謝は皆さんも知っている通り何もしないでも消費されるものですが、生活活動代謝は運動などによる消費熱のことです。ちなみに、食事誘導性熱代謝は食べ物を食べるときに発生する熱です。

 

この消費カロリーの比率は基礎代謝が6割、生活活動代謝が3割、食事誘導性熱代謝1割となっています。つまり運動による消費カロリーは全体の3割も占めているということです。これがなくなることで、若い頃は摂取カロリーを消費カロリーが上回っていたのに対して、現在では運動をしなくなり摂取カロリーが消費カロリーを上回ってしまったというわけです。

 

車を使っている方も多いとは思いますが、ここはなるべく歩くようにすることをおススメします。ウォーキングの一時間での消費カロリーは198kcalもあります。一日の摂取カロリーは約2000kcalですので約1/10もの消費をすることが出来ます。

 

通勤時や近くへの買い物の際は歩くようにする、それだけで今の体型は少しずつでも改善されるのではないでしょうか。

【人気の記事】